SIMフリーiPhone6sからiPhone7への移行方法と想像以上の発熱

注文していたiPhone7が届いたので、iPhone6sからiPhone7への切り替え作業を行い、無事に完了しました。その手順と、iPhone7を手にしての印象をメモしておきます。移行手順は以下の通りです。

旧iPhoneをMacPCに接続し、iTunesでバックアップをとる

旧iPhoneをMacPCに接続した後、iTunesを開いて画面左上にあるスマホボタンをクリックします。

screenshot

すると、以下のバックアップ画面が表示されます。「自動的にバックアップ」の「このコンピュータ」を選び、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて「今すぐバックアップ」ボタンを押すとバックアップが始まります。待っていたら数分程度でサクッと終わりました。「最新のバックアップ」にバックアップした時刻が表示されます。

screenshot

新iPhoneをMacPCに接続し、iTunesバックアップを復元する

新iPhoneをPCに接続すると、「新しいiPhoneとして設定」するか「このバックアップから復元」するか選ぶ画面が表示されるので、先ほどとったバックアップを選択して「続ける」ボタンを押します。復元は多少時間がかかりました。

screenshot

SIMカードを移す

旧iPhoneから新iPhoneにSIMカードを移します。SIMカードの出し入れには、SIMカードを入れる部分の穴に細い棒状の工具を押し込む必要があります。爪楊枝を使ってみたのですが太すぎて入らず、クリップを伸ばしたものでうまくいきました。

発熱が想像以上

言語やWiFi、パスコードなどの設定が完了したら、おなじみのiPhoneの画面が表示されるとともに、旧iPhoneにインストールしてあったアプリがすべて自動的にダウンロードされます。この時、CPUがフル稼働したせいなのか、かなりの発熱がありました。直接手で持っていたら「大丈夫かな」とちょっと不安になるくらい。ケースがまだ届いておらず、基本的にケースを付けて使うのであまり気にならないかもしれませんが、ケースで熱がこもってしまうと何か悪影響があるんじゃないかと心配です。杞憂だと良いのですが。